まん延防止等重点措置の適用決定による  はすの会 中止のおしらせ

はすの会では、 東大阪は4月、5月の定例会、神戸は4月の定例会を中止いたします。

まん延防止等重点措置が適用決定されたため私たちスタッフもいろいろ検討いたしました結果、苦渋の決断となりました。
参加予定されていた方々には申し訳ございません。
どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

なお、5月の神戸の定例会の開催は、その時の状況を踏まえて決定いたします。
どうぞ、ホームページをご覧くださいますよう、重ねてお願いいたします。

また、定例会が再開できる時までスタッフからメッセージをお伝えしたく「コラム」として掲載いたします。
少しでも何かお役に立てれば嬉しく思います。

みなさま、充分にお気をつけてお過ごしください。

「コラム」でスタッフからのメッセージ

はすの会ホームページをご覧のみなさま

緊急事態宣言発令を受け、1月の神戸 はすの会の活動はやむなく自粛いたしました。
そのような中、大切な方を亡くされた方々はどのような思いで一日一日をお過ごしでいらっしゃるだろうとスタッフそれぞれ思いを馳せております。

定例会でまたお目にかかれる日まで繋がっていられればと願い、こちらで「コラム」を掲載いたします。
何らかのお役に立てれば嬉しく思います。

なお、2月の東大阪、神戸の定例会開催は、その時の状況を踏まえて決定しこちらでお知らせさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

「コラム」でスタッフからのメッセージ掲載

はすの会ホームページをご覧のみなさま

世界中が経験したことのないような事態が続いている中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

現在の状態がいつまで続くのか予想をすることができません。しばらくの間、ホームページで開催状況をお知らせして参りたいと思いますのでご覧ください。
早く事態が終息し平常通りに定例会を行えるようになる日を待ち望んでおります。

さてこのような状況下で家から出る機会が少なく、どなたかとお話をする機会もきっと減り、愛する方を亡くされた悲しみをどうすればよいのか困惑されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

定例会にいらっしゃれる日まで生活をしていくヒントになるようなことをスタッフからお伝えしたく、こちらの「コラム」に掲載することにいたしました。
少しでもお役に立てれば嬉しく思います。